こめかみの老化

公開日: : 美容

http://hklesson.blog66.fc2.com/blog-entry-1504.html

間もなく培養ヒフ治療の第4弾!「水光注射で全顔とおでここめかみ対策」です。

2012年のホウレイ線治療に始まり、2013年は頬のこけとフェイスライン、2014年は目元(まぶたの窪みとたるみ)、そして2015年はこれまでの部位のメンテナンス・・・というか、まだ効果は持続しているけど、より持続させるために全顔への細胞注入します。

そして、今まで手をつけていなかったおでこのしわとこめかみが今回のメイン。

ところで、こめかみってなんだろう?ってことなんです。

私も今までノーマークでした。

別におでこのようにシワができるわけでも、頬のように弛みが出てくるわけでもない部位だし。

でもこれが案外老け顔の穴場的な存在で。

こめかみの老化の原因は、

①肌の弾力がなくなり、皮膚が薄くなる

②筋肉の減少

が主な理由。

どこの部位でも老化の原因は同じで、年齢や紫外線などの影響で肌の細胞の数が現象するとコラーゲンなど、肌の弾力のもととなる成分の生成能力が低下して皮膚の弾力がなくなると、肌が薄くなる。

さらに、老化による筋肉の減少もプラスされて骨の形が出やすくなるわけです。

私の場合、丸印の部分がまっ平らになっているわけです。
こめかみ

すると、その下の骨の出っ張りが目立って、顔の輪郭がデコボコする。

この写真↓も、横からこめかみに当たっている光が垂直?にまっすぐな絶壁に突き当たっているような感じになっている。
IMG_2406-002_20150709181805b75.jpg

このこめかみ部分の皮膚がもっと厚けれが光の当たり方が違ってくるはずなのです。

そして血管も浮き出る。
IMG_2414-002.jpg

こめかみだって老けるんです。

今回はこめかみに細胞を注入して肌の弾力を取り戻し、輪郭を整えよう!というのが大きなテーマ。

こめかみなんてホウレイ線や目尻の皺に比べたら後回しになりがちなのは自分がそうなのでわかるけど、案外見た目の印象が変わるんじゃないかとも期待★



関連記事

no image

妊娠後はいつまで治療を受けていいの?

みなさん、こんばんは。はりきゅう院朱珠庵のゆうかです。冷たい雨が降りましたね。明日はもっと寒くな

記事を読む

no image

牛乳の温度

カヌレ作りへの道はまだまだ続きます。何度作っても焼きが満足のいく仕上がりにならないカヌレ。焼いて

記事を読む

最高に美味なロールケーキ!

みなさん、こんばんは。はりきゅう院朱珠庵のゆうかです。過去最高に美味しいケーキと出会いました!日

記事を読む

治療後のスキンケアは自分の細胞培養液入り化粧水で

一昨日の肌再生医療による全顔治療から2日が経過しました。過去の経験から、治療による針の跡のポツポツと

記事を読む

ご主人の精子の運動率を改善したのは

みなさん、こんばんは。はりきゅう院朱珠庵のゆうかです。ご主人の精子の運動率が1年で改善した患者さ

記事を読む

4月13日~19日 空き状況

13(月)17時~14(火)定休日15(水)満席16(木)9時~、15時~、17時~17(金)1

記事を読む

ワキ美白のトレチノインの濃度

本日は久々に脇の黒ずみ対策としてのトレチノインについてご質問頂きました。脇のトレチノインは何パーセン

記事を読む

実録!月経カップ☆

みなさん、こんばんは。はりきゅう院朱珠庵のゆうかです。寒いですね~。当院の周辺は海風の影響であま

記事を読む

雨の日でもストレスゼロ!ヘアビューロンで毛先のカールは夜まで持続

急に寒くなってしかも本日は朝から冷たい雨。もう11月だし、ダウンやコートを着てもいいものか、今から冬

記事を読む

no image

肌のバリア機能を守るスキンケアの方法

界面活性剤をやり玉にあげて、表皮の角質層のさらに上、お肌を外敵から守るバリアの役割をする皮脂膜さ

記事を読む

no image
6月前半院長指名可能ご予約状況

6月前半の院長指名可能ご予約枠です。★1(木)16:30,18:3

no image
キトサンか?ギムネマか?食物繊維か?

オルリファストと併用すると副作用としての下痢の症状を抑えることができる

言霊からの?陽性ラッシュ!

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。日差しが夏めいて

no image
オルリファストと吸収吸着系サプリの併用

週末にかけてまたまたちょっと体重がダウン。もうすぐで過去最低に近付きそ

永野先生がブログを書いてれました。生姜ココアのご紹介!

みなさま初めまして!今年からすずあんで リンパドレナージュとアロマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑