免疫細胞は腸にいる。

公開日: : 美容

http://hklesson.blog66.fc2.com/blog-entry-1464.html

来年こそは花粉症とおさらばし、すがすがしい気持ちで春を迎えたいので免疫力をつけるために生甘酒に加えてヤクルト400を飲み始めました。

そんなわけで、そもそも、免疫力ってなんだっけ?って特集やってます。

→シリーズその①「免疫力ってなんだ?

本日はほとんどの免疫細胞がたむろする場所と言われている”腸”についてです。

免疫細胞は腸にいた!

”腸”といえば、食べた物が胃から小腸、大腸へと移動し不要なものが便となって体外に排出される通り道的な認識しかなかった私。

ところが調べてみるとちゃんと腸には重大な役割があったのです。

空気中にいる病原菌が人間の体内に入り込むための入り口は主に鼻か口。
呼吸や食事の際、食べ物と一緒に入り込んでくるのです。

食事と共に体内に入り込んだ病原菌は、胃から腸へと食べ物と同じように消化器官をめぐり、当然カラダに取って不要な物は消化しないので最終的に大腸まで到達。

食べ物なら後は便となって排出してしまえば終わりだけど、病原菌はそんなに単純ではないので放っておいても出て行ってくれません。

そこで腸に集まってきた病原菌をやっつけるのが免疫細胞。

シリーズその①「免疫力ってなんだ?」に書いたようなNK細胞やマクロファージなどの免疫細胞の活躍が必須。

病原菌と戦うためにも腸内にいる免疫細胞のほうが力的に上まらないと、細胞がどんどん病原菌にやられてしまうことになり、様々な病気にかかりやすくなってしまうのです。

だから、腸内環境と整える→免疫力アップ→病気やアレルギーにかかりにくくなる

という構図が出来上がる。

人間のカラダってほんとによくできてるんだなぁとつくづく感心します。

免疫力アップ=免疫細胞の活性化、を促すためにできることといえば、CMや情報番組などでも多数取り上げられている乳酸菌がポイントなのかな?

だからヤクルト400を飲み始めたのだけど、次回は乳酸菌と免疫細胞について調べた内容を書く予定。

関連記事

no image

10月3日2枠キャンセル出ました!

10月3日・11:00~・13:00~キャンセル出ました!お気軽にご連絡くださいませ(^_^)

記事を読む

no image

美容整形と培養ヒフ治療

どーもどーもこんにちは。美女道子です。本日は、読者様から頂いたコメントへのお返事コーナ―です。コ

記事を読む

no image

れんげ化粧水再登場

先日、目の保養とシンプルに「あんな肌になりたい」と思える見本のようなお肌の持ち主のいる有楽町の交通会

記事を読む

no image

2/27(土)9:00〜キャンセルがでました!

2/27(土)9:00~の枠にキャンセルが出ました。お気軽にお問い合わせくださいませ♪お問い合わ

記事を読む

理想のファンデの色は首と同じ色

昨日のM-1を見ていて気が付いたのだけど、司会の上戸彩ちゃんの顔の色(つまりファンデの色)が首と

記事を読む

肌が変わる 北原美顔雪肌術7回目

北原美顔雪肌術を受けに行ってきました。これで7回目。11月から本格的に北原化粧品を使い始めて、同

記事を読む

効果的な施術の受け方

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵のゆうかです。施術中の過ごし方は人それぞれです。初診の場

記事を読む

全く身に覚えのない話

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。最近謎な出来事が多いのでご紹介します。昨晩、井

記事を読む

no image

虫刺されからのモテ力を考える

みなさん、こんばんは。はりきゅう院朱珠庵のゆうかです。湿度が高いですね。胃腸の不調やむくみ、気分

記事を読む

no image

オルリファストの効果が出るタイミングがわかってきた。

オルリファストを最初に飲み始めてからそろそろ2週間になります。油断するとトイレ以外でもお尻から油が排

記事を読む

全顔に4ccを移植すると何歳頃の細胞の数になる?

先日、RDクリニックへ半年ぶりの検診に行ってきました。治療も北條先生に

no image
2017年5月初旬院長指名可能ご予約枠

5月初旬の院長指名可能枠です。ご予約の際は備考欄に必ず院長指名の旨

no image
オルリファストを毎日1錠飲み続けて2週間。マイナス1.5キロ。続けることに意味がある。

先週、オルリファストを毎日1錠飲み続けた結果、1キロ太ったと報告しまし

no image
コレだけはやっといた方がいい!生きるためのオススメ情報

みなさん、こんばんは。はりきゅう院朱珠庵の東です。この度母の件で、

お食事いろは

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。八重桜が満開です

→もっと見る

PAGE TOP ↑