培養ヒフ治療 3年後のホウレイ線比較

公開日: : 美容

http://hklesson.blog66.fc2.com/blog-entry-1448.html

早いもので、あれからもう3年・・・

ホウレイ線に培養ヒフ治療を初めて行ったのが、2012年の1月末。

ただ今2015年3月末。

というわけで、ほうれい線への培養ヒフ治療ヒフ治療の効果はいったいどうなったのか?という検証をしてみました。

3年後比較

まだ全然大丈夫。

実感としてもホウレイ線が少し目立つようになったかな?ということもなく、至って順調に効果を継続できている模様。

培養ヒフ治療ヒフ治療は効果がどれくらい持続するかは、自分の細胞の働き次第なわけです。

私の場合、ほうれい線への治療が初めてなので、ほうれい線に注入した細胞は同時期の細胞。

つまり、3年前の細胞を3年前の自分のホウレイ線へ注入したので、ホウレイ線を治療した際はただ細胞の数が増えただけ。
それでも3年経過でまだまだホウレイ線は目立ってこない。

注入した細胞の寿命はその後の自分次第。
つまり細胞に良い生活を心がければ細胞は長生きして活発に活動するので、効果も持続するし、細胞に悪い生活を送ると細胞が早死にして、せっかく増やした細胞が減ってしまい、再びシワが形成されたりもする。

でもそれは、培養した細胞だけに限ることではなく、最初から存在している細胞だって同じなわけで、とにかく紫外線とか活性酸素とか細胞にダメージを与えるようなことを極力避けて栄養バランスの良い食生活を心掛ければ細胞は長生きでき、老化防止につながるんだよね。

なのでとりあえずは紫外線へのケアとストレスフリーな生活を心がけるようにはしてるけどね。

簡単にできそうで、できなかったりするよね。

培養ヒフ治療ヒフ治療でホウレイ線が目立たなくなって、小鼻の毛穴の開きも目立たなくなったことは治療後半年くらい経った頃から既に実証済みだけど、効果がでてからは今後はその効果がどの程度持つのか、というところに興味が移ってます。

今後も節目節目で比較してみたいと思います。

関連記事

no image

やっぱり再開 カソーダ

中断していたホクロへのカソーダ(ひまし油&重曹)ですが、やっぱりもう一度チャレンジしてみようと思

記事を読む

子宝草の株分けをしてもらいました。

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。暑いですね!患者さまから子宝草の株分けをしても

記事を読む

リュミエリーナのヘアアイロン

ついに!リュミエリーナのヘアアイロン、ヘアビューロンを買いました~。事前の調査では、丸い包みたいな箱

記事を読む

おでこの赤いポツポツはほぼ消滅

おでことこめかみへの水光注射での培養ヒフ治療から二日経過しました。おでこにあった赤いブツブツとし

記事を読む

no image

オルリファストを毎日1錠飲み続けて2週間。マイナス1.5キロ。続けることに意味がある。

先週、オルリファストを毎日1錠飲み続けた結果、1キロ太ったと報告しましたが(詳しくは先週の記事をどう

記事を読む

no image

リュミエリーナのまわし者疑惑

リュミエリーナのおかげで根元から伸びてきた私の頑固なクセ毛もまだ縮毛矯正に行かなくてもブローのみで伸

記事を読む

顔を冷やして毛穴レス

水が暖かくなりましたね。水で洗顔しても「冷てぇ~」っていう感覚が無く、物足りない美女道子です。そ

記事を読む

no image

料金について

こんばんは。はりきゅう院朱珠庵のゆうかです。当院のシステムが分かりづらく、ご迷惑をおかけしてしま

記事を読む

北原美顔雪肌術は小顔になる

年末年始のスキンケア祭り中の美女道子です。今年も残すところあと2日早速アンチエンジング対策その①

記事を読む

no image

免疫細胞は腸にいる。

来年こそは花粉症とおさらばし、すがすがしい気持ちで春を迎えたいので免疫力をつけるために生甘酒に加

記事を読む

no image
八田永子先生、妊活向けWSのお知らせ

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。ようやく雨が降り

難消化性デキストリンとオルリファストの併用約3週間後の変化

食べた脂肪を30%カットして排出してくれるFDA認可のダイエット薬のオ

no image
全顔治療

こんにちは。美女道子です。本日は、肌再生医療の全顔治療についてご質問を

【肌再生医療】半年後のおでこの丸み

2016年10月にRDクリニックにて全顔治療を受けてから半年が経過。お

熊本に行ってきました!

こんにちは、井手ですやっと雨が降りましたね!恵の雨でおさまりますよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑