1歳までにほこりや菌、アレルゲンに晒されることでアレルギーリスクが下がる

公開日: : 健康

http://karadaplus.net/archives/1006786392.html

1歳までの幼年期初期に不衛生な「ネズミのフケ、ネコのフケ、ゴキブリの糞」などのアレルゲン・細菌種の多様性がある環境にいる子どものほうがそうでない子に比べ喘鳴、アレルギー、喘息にかかる割合が3倍低くかったという研究論文。ペット飼育や動物園もリスク低下に貢献。 続きを読む

関連記事

no image

カレーを食べれば動脈硬化の予防に!血管内皮機能を改善する効果をハウス食品が確認

カレーを食べることによって、酸化ストレスによると考えられる食後の血管内皮機能低下が改善することを確認

記事を読む

no image

凄い!自重の筋トレ「囚人コンディショニング」メニューとやり方【動画】

筋トレ器具不要(家にあるもの)。限られた場所で効果的なトレーニングをやる「囚人コンディショニング(C

記事を読む

no image

目の疲れ・眼精疲労を治すには原因を取り除くことと疲れ切った目を休めること

疲れ目や眼精疲労で目が痛くて開けられなくて、本やパソコンを見るのが辛い人の改善方法。基本的なことだが

記事を読む

no image

炭酸水は体にいいのかわるいのか、5つの疑問に答える

炭酸水って健康にいいの?悪いの?普段から飲用している人たちの気になる疑問少し解決するかもしれないまと

記事を読む

no image

1歳までにほこりや菌、アレルゲンに晒されることでアレルギーリスクが下がる

1歳までの幼年期初期に不衛生な「ネズミのフケ、ネコのフケ、ゴキブリの糞」などのアレルゲン・細菌種の多

記事を読む

no image

俺って筋肉ある方?もっと体重増やして筋肉付けたいからアドバイスください

筋肉のつきやすいハードゲイナーが2年かけて48kgから59kgまで体づくりに成功。さらにかっこいい筋

記事を読む

no image

精神疾患の病名変更 「パニック障害」→「パニック症」、「注意欠陥多動性障害(ADHD)→「注意欠如多動症」

精神疾患の病名呼称変更に伴い日本国内でも病名が変わるケースがある。これまで「学習障害」と呼んでいたも

記事を読む

no image

はげ予防のための正しい髪の洗い方のポイント8つを現役美容師がレクチャーするぞ

薄毛やハゲ予防のための改善でで抑えておきたいポイント8つまとめ。ケアの基本は正しい髪の洗い方。あなた

記事を読む

no image

花粉症のはなし

■今ドキのこども お父さん、おかぁさん世代がカップラーメン全盛期だったこと、食べているものが片寄って

記事を読む

no image

超肩こりがひどいんだが、整体以外にいいのあるか?

肩のこりの改善に整体、マッサージ行って、肩掛け鞄止めて、漢方飲んで、筋弛緩薬飲んだが治らない。そんな

記事を読む

no image
八田永子先生、妊活向けWSのお知らせ

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。ようやく雨が降り

難消化性デキストリンとオルリファストの併用約3週間後の変化

食べた脂肪を30%カットして排出してくれるFDA認可のダイエット薬のオ

no image
全顔治療

こんにちは。美女道子です。本日は、肌再生医療の全顔治療についてご質問を

【肌再生医療】半年後のおでこの丸み

2016年10月にRDクリニックにて全顔治療を受けてから半年が経過。お

熊本に行ってきました!

こんにちは、井手ですやっと雨が降りましたね!恵の雨でおさまりますよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑