エボラ出血熱の感染の現状は? 「国境なき医師団」が記者会見

公開日: : 健康

http://karadaplus.net/archives/1007160379.html

西アフリカで感染が広がるエボラ出血熱。ギニア、リベリア、シエラレオネの3か国を中心に、過去最大級の流行と言われています。 流行が最も深刻な地域の一つ、シオラレオネで医療活動を行った「国境なき医師団(MSF)」の看護師、吉田照美氏が帰国。現地の状況を報告します。 続きを読む

関連記事

no image

筋トレの成果を見てくれ!標準体型で昔ガリガリだったが25歳になった今

筋トレの成果!身長171cm 体重62~63 体脂肪10%。家トレは10キロほどのランニングとチャリ

記事を読む

no image

小顔になるエクササイズ方法教えるぞ!やりだしたら人生変わったったwwww

リンパマッサージと鼻たたき、たらこ唇防止マッサージを行うと、顔がスッキリするだけならその日、イケメン

記事を読む

no image

新型インフルエンザ対策を学ぼう!

新型インフルエンザ対策を学ぼう! 現在、新型インフルエンザが大流行する兆しをみせております。こ

記事を読む

no image

仕事中にワインやビールの摂取禁止を認める法律がフランスで施行

フランスで仕事中にワインやビールなどを飲む慣習が禁止されることなりました。従業員が会社主催のパーティ

記事を読む

no image

虫歯を2年放置しているんだが大変な目にあった奴いる?

歯医者が怖いしボロボロの歯を見せるのが恥ずかしいくて虫歯を放置しているんだが。このまま放置しておくと

記事を読む

no image

【エボラ出血熱】注目の未承認薬「ZMapp」投与の男性医師死亡

ZMapp投与で米国人2人が隔離施設から退院できるまでに回復する一方、死亡者も。有効性や安全性は不確

記事を読む

no image

カレーを食べれば動脈硬化の予防に!血管内皮機能を改善する効果をハウス食品が確認

カレーを食べることによって、酸化ストレスによると考えられる食後の血管内皮機能低下が改善することを確認

記事を読む

no image

子どもの5人に1人が老眼!?遠くが見えても近くが見えない近見視力不良の子が増加中

近見視力は遠くが見えても近くが見えない老眼のような症状。遠くが見えるから目がいいものだと思い込み、気

記事を読む

no image

【エボラ】未承認薬への過度な期待は禁物 米医学誌が専門家の見解を掲載

有効な治療法もない「エボラ出血熱」。未承認の薬を投与後の回復は薬とは関係ない可能性について「緊急時に

記事を読む

no image

超肩こりがひどいんだが、整体以外にいいのあるか?

肩のこりの改善に整体、マッサージ行って、肩掛け鞄止めて、漢方飲んで、筋弛緩薬飲んだが治らない。そんな

記事を読む

no image
全顔治療

こんにちは。美女道子です。本日は、肌再生医療の全顔治療についてご質問を

【肌再生医療】半年後のおでこの丸み

2016年10月にRDクリニックにて全顔治療を受けてから半年が経過。お

熊本に行ってきました!

こんにちは、井手ですやっと雨が降りましたね!恵の雨でおさまりますよ

断捨離なう

みなさん、こんばんは。はりきゅう院朱珠庵の東です。なかなか雨が降り

2016年の治療 おでこのシワ6ヶ月後

気がつけばもう6月。2016年の10月末の肌再生医療による全顔治療から

→もっと見る

PAGE TOP ↑