お食事いろは

公開日: : 美容

http://ameblo.jp/suzuan89/entry-12267965905.html

みなさん、こんにちは。

はりきゅう院朱珠庵の東です。

八重桜が満開ですね。
小学生の頃、校庭に植えてあった八重桜から落ちた花弁を拾って、ずっと1人で遊んでいたような記憶があります。


妊活されている方や子育て中の方はご存知の方も多いとは思いますが、私的に衝撃画像が撮れたのでご紹介します。

{37D5EB51-310E-4B42-BB41-3DC71B96923B}

野菜の残留農薬を取ることができる、野菜洗いを使用して洗ったサラダです。
たくさんの油膜(農薬です)が出ていますね。
右上が白く光っていて特に分かりやすいですが、全体に油膜がでていて、見るからに気持ち悪いです。


野菜を洗って農薬がたくさん取れることは周知の事実かと思いますが、なにが衝撃だったかというと、このサラダ、父が健康のためにと契約している宅食サービスのサラダで、『洗わずに食べられます』の表記がしてあったものだということです。

『洗わずに食べられる』の概念って、、、

こんなの食べ続けていたら、そりゃ病気になりますよね。
もちろん妊活にも良くないことを想像するのも容易でしょう。

やはり、極力コンビニ食やスーパーのお弁当や外食などは控えたいところです。

また、子供には尚更そういったお食事は絶対与えたくないですね。



お野菜だけでなく、お肉やお魚もそうですよね。
どう育てられたのか?
きちんと考えて選ばないといけません。
お肉食べなさいって言われたから!って何でも食べて本当に大丈夫ですか?
そのお肉、どうやって育てられたものですか?
どこの部位にどんな抗生剤を注射されたか知っていますか?
外国人が日本で調理するとき、流水でお肉をよく洗い流してしか調理しないのは知っていますか?
某Mファーストフード店の食品を、外国人は『毒』と言って罰ゲーム風にしか食べないのを知っていますか?
またそこのお肉は本当のお肉ではないのを知っていますか?

うなぎだって、中国でどんな風に鰻が養殖されているか知っていますか?
あえてここには書きませんので、ご存知ない方は調べてみてくださいね。




以前、ブラジルの妊活事情をブログに書きましたが、なぜブラジル人がすぐ妊娠できるのかなんとなく分かったことがあります。

南米や欧米には牛肉を食べる文化があります。
なので、そこで生活する人たちは、牛のどの部位に抗生剤やホルモン剤を注射されるか、どの部位が美味しいのか、味が濃いのか、脂が少ないのか、柔らかいのか、などをよく知っています。
お肉はあまりスーパーでは買いません。
お肉やさんが多いので、そこで自分の好きな部位を購入します。
なので、たくさん薬を注射された部位は避けて買う人が多いです。
いいお肉を選ぶことができて、おまけに安価に手に入るとなると、質のいいタンパク質がしっかりとれますよね。
体に必要なものを食べものからとれて、必要でないものは極力とらない。
それが、妊娠しやすくなるカギだと思います。



一方、日本には牛を食べる文化がありませんでした。
なので、普通はお肉の部位を選んで買うことはあまりしないと思います。
牛のどこに、どんな薬が注射されるのかも、あまり一般的には知られていないようです。

つまり、いいお肉が食べられないのです。
また、いいお肉を食べようものならすごくお金がかかります。
安い薬漬けのお肉を大量に食べるのが本当にいいのか?
私はいいとは思いません。

それなら、しっかり育てられた豚やのびのびと育った地鶏などを食べた方がよっぽど体にいいと思います。





カスみたいな野菜しか手に入らない世の中かもしれませんが、カスに農薬をべったりつけて食べるのか、せめて農薬だけでも取って食べるのかだったら、私は農薬を取る方を選びます(^^)


一番いいのは、こういったお食事です。
{955A17CF-C970-4179-AFC6-259C815F72DA}

{2C8FC575-3477-433C-AAB2-564B99ED7251}

井手先生ありがとう!

関連記事

no image

PR: アバルト試乗キャンペーン実施中!

2月の毎週末と祝日、全国正規ディーラーでアバルトを試乗すると素敵なプレゼントが。 Ads by T

記事を読む

手作りカソーダへの道 脚の傷跡で実験3日目

手作りカソーダを足にある傷跡につけ始めて丸3日が経過しました。現在のところ、全く反応せず。むしろ

記事を読む

no image

ニベアで保湿

以前ブログでニベアのすごさについて書いたことがありました。➜「ニベアとドゥ・ラメールは成分が同じ

記事を読む

今年の肌再生医療は効果がばっちり出る予感

行ってきました。毎年恒例行事のように、やらないと気がすまなくなってしまった肌再生医療2016年バージ

記事を読む

【肌再生医療】治療から半年後 目の下のたるみがすっきり

2016年の肌再生医療による治療は全顔と、特に念入りにおでこのシワ、目尻のシワ、ゴルゴライン(ゴルゴ

記事を読む

no image

ヘアビューザー・ヘアビューロンでの顔のリフトアップ以外の効果

またもやめんどくさがり病が発症しておりまして、どうしてもヘアビューザーやヘアビューロンでリフトアップ

記事を読む

八田先生WSご参加ありがとうございました!

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。ようやくお天気になりましたね。去る3/26(日

記事を読む

培養ヒフ治療1ヶ月後のこめかみに変化

今年の培養ヒフ治療は水光注射モニターとして全顔1回(3cc)+おでこ・こめかみ2回(2cc)でし

記事を読む

北原美顔雪肌術6回目「ほほのたるみだって改善」

行ってきました。北原美顔術受けてきました。今回は前回の5回目から約3週間後に来れた。ちょうど北原

記事を読む

no image

8月24日2枠キャンセル出ました!

8月24日・9:30~・14:30~キャンセルが出ました!お気軽にご連絡くださいませ(^.^)

記事を読む

言霊からの?陽性ラッシュ!

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。日差しが夏めいて

no image
オルリファストと吸収吸着系サプリの併用

週末にかけてまたまたちょっと体重がダウン。もうすぐで過去最低に近付きそ

永野先生がブログを書いてれました。生姜ココアのご紹介!

みなさま初めまして!今年からすずあんで リンパドレナージュとアロマ

子宝草の株分けをしてもらいました。

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。暑いですね!患者

no image
オルリファスト飲み始めてそろそろ2ヶ月。体重は増えたり減ったりを繰り返して過去最低をキープ中。

オルリファストを飲み始めてそろそろ2ヶ月が経過しようとしています。年末

→もっと見る

PAGE TOP ↑