女医使用率90%?!飲む日焼けどめ

公開日: : 美容

http://hklesson.blog66.fc2.com/blog-entry-1693.html

この前美容院で読んだ雑誌「美的」の7月号。

特集記事の一つに「女医さんのUVケアにはヒントがいっぱい」っていうのがあったのだけど、読んでみ見たら4~5人くらいの女医さんのUVケアの方法やアイテムを紹介していた。

驚いたのは、その中の一人の女医さん以外が愛用していたのがヘリオケアの飲む日焼け止め
IMG_4204-001.jpg

私も数年前から甥っ子の運動会では4時間毎に1粒、1日に2粒を飲んで日焼けしなかった経験から愛用しているけど、女医さんがこんなにもヘリオケアの飲む日焼け止めを飲んでいるとは知らなかった。

自分のクリニックで販売しているからっていうのが理由だと思うけど、だとしてもお医者さんなのだからそれなりの効果を医学的に証明できるものを見たとか、納得したからこそクリニックで取り扱っているのだろうと思う(信じたい)し、やっぱり飲む日焼け止めは効果があるんだと安心できる。

ま、ホントに日焼けしなかったから効果はあることは知っているんだけどね。


私は日常でヘリオケアの飲む日焼け止めを飲むことはあまりなく、1日中外出する予定のある日や車や電車で長時間移動する日などに飲むようにしているので、ほとんど減らない。

通勤で日に当たる可能性があるのは朝自宅から駅に向かうまでと駅からオフィスに向かうまで。

両方とも徒歩・自転車合わせて5分以内だし、日中出歩くことはあってもやはり30分以上炎天下をうろうろすることは無いし。

そう思うと飲むのがもったいないような気がして、1年に飲む日焼け止めを飲む日は1日飲むだけとかだったり。

本当は毎日、午前中と午後で1粒づつ飲んで紫外線を完全シャットアウトするのがいいんだろうと思うけど、それなりにお金も結構かかるから、そんな贅沢な飲み方はできません。

でも、とりあえず長時間外に出なくてはならない時などは飲む日焼け止めがあると頼りになるので安心感はあるけどね。

関連記事

no image

年末年始のスキンケア祭り②

年末年始のスキンケア祭りの続きです。とにかく年末年始はアンチイジング対策に力を入れマス。そんなわ

記事を読む

スカルプDメカノバイオで頭皮マサージ

今年の自分へのご褒美は頭皮マッサージ機にしました。頭皮と顔のたるみやシワとの関係はずいぶん前から

記事を読む

抜け毛について

どうも!はりきゅう院朱珠庵の森木です(^_^)今日はどしゃ降り、雷にビビりならがら帰りました…季

記事を読む

no image

PR: アバルト試乗キャンペーン実施中!

2月の毎週末と祝日、全国正規ディーラーでアバルトを試乗すると素敵なプレゼントが。 Ads by T

記事を読む

おでこのシワと痩せたこめかみへの肌再生医療 1年後

あっという間に1年経ちました。2015年の肌再生医療のテーマのメインはおでこのシワだったんです。

記事を読む

no image

免疫力アップ大作戦 その② ヤクルトのシロタ株

今日のタイトル。「免疫力アップ大作戦 その② ヤクルトのシロタ株」ですが、「免疫力アップ大作戦 

記事を読む

お家の近所を紹介します。

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。今日は私の家の近所をご紹介します。いわゆる住宅

記事を読む

ユーグレナとスピルリナとクロレラ

ユーグレナを飲み始めたきっかけは、美容師さんの一言。”何もしてないのに痩せた”でした。ただ、飲み

記事を読む

潤いすぎるトリートメント タマリスのヘアレスキュー

ついにゲット。とにかく潤いすぎるとうわさのヘアトリートメント、タマリスのヘアレスキュークリニックシス

記事を読む

no image

世界初!自分の細胞からできるオンリーワンなスキンケア

とにかく毛穴の開きが気になる毎日。夏だから毛穴が開きがちになるはず・・・とか、そんな一言では言い表せ

記事を読む

no image
2017年5月初旬院長指名可能ご予約枠

5月初旬の院長指名可能枠です。ご予約の際は備考欄に必ず院長指名の旨

no image
オルリファストを毎日1錠飲み続けて2週間。マイナス1.5キロ。続けることに意味がある。

先週、オルリファストを毎日1錠飲み続けた結果、1キロ太ったと報告しまし

no image
コレだけはやっといた方がいい!生きるためのオススメ情報

みなさん、こんばんは。はりきゅう院朱珠庵の東です。この度母の件で、

お食事いろは

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。八重桜が満開です

no image
花粉症治ったんじゃね?の原因追求

昨日のブログ、「今年は花粉飛んでないの?花粉症が治った気がする。その理

→もっと見る

PAGE TOP ↑