新型インフルエンザ対策を学ぼう!

公開日: : 健康

http://www.urabe-taikando.co.jp/column/health/58.html

新型インフルエンザ対策を学ぼう! 現在、新型インフルエンザが大流行する兆しをみせております。この機会にきちんと インフルエンザについて学んでみましょう。 (以下、厚生労働省HPより抜粋し、分かりやすいように加筆修正しております)

関連記事

no image

子どもの5人に1人が老眼!?遠くが見えても近くが見えない近見視力不良の子が増加中

近見視力は遠くが見えても近くが見えない老眼のような症状。遠くが見えるから目がいいものだと思い込み、気

記事を読む

no image

殺菌乳酸菌(死菌)とは?死滅しても効用は依然として作用する乳酸菌、腸に届けばOK!

インフルエンザ対策や整腸作用の改善などで需要高まる乳酸菌製品。使われている製品の表記をよく見てみると

記事を読む

no image

【エボラウイルス】死者729人数日で過去4日間で計50人以上感染、死者の増加は止まらず

世界保健機関(WHO)は27日までに感染が 4カ国で計729人に上ったと発表。死者の増加は止まらず、

記事を読む

no image

虫歯を2年放置しているんだが大変な目にあった奴いる?

歯医者が怖いしボロボロの歯を見せるのが恥ずかしいくて虫歯を放置しているんだが。このまま放置しておくと

記事を読む

no image

エボラ出血熱のヒト-ヒト感染拡大で「制御不能」 西アフリカ【感染症】

過去のエボラ出血熱の流行は、都市から離れた地方部にとどまり、拡大を食い止めやすいのが普通だった。しか

記事を読む

no image

小顔になるエクササイズ方法教えるぞ!やりだしたら人生変わったったwwww

リンパマッサージと鼻たたき、たらこ唇防止マッサージを行うと、顔がスッキリするだけならその日、イケメン

記事を読む

no image

【感染症】エボラ出血熱の治療薬・ワクチン開発は途上段階

エボラのワクチンと治療法はいくつか存在するが、治験のさまざまな段階で 留まっている。資金と国際的需要

記事を読む

no image

カレーを食べれば動脈硬化の予防に!血管内皮機能を改善する効果をハウス食品が確認

カレーを食べることによって、酸化ストレスによると考えられる食後の血管内皮機能低下が改善することを確認

記事を読む

no image

エボラ出血熱の感染の現状は? 「国境なき医師団」が記者会見

西アフリカで感染が広がるエボラ出血熱。ギニア、リベリア、シエラレオネの3か国を中心に、過去最大級の流

記事を読む

no image

はげ予防のための正しい髪の洗い方のポイント8つを現役美容師がレクチャーするぞ

薄毛やハゲ予防のための改善でで抑えておきたいポイント8つまとめ。ケアの基本は正しい髪の洗い方。あなた

記事を読む

全顔に4ccを移植すると何歳頃の細胞の数になる?

先日、RDクリニックへ半年ぶりの検診に行ってきました。治療も北條先生に

no image
2017年5月初旬院長指名可能ご予約枠

5月初旬の院長指名可能枠です。ご予約の際は備考欄に必ず院長指名の旨

no image
オルリファストを毎日1錠飲み続けて2週間。マイナス1.5キロ。続けることに意味がある。

先週、オルリファストを毎日1錠飲み続けた結果、1キロ太ったと報告しまし

no image
コレだけはやっといた方がいい!生きるためのオススメ情報

みなさん、こんばんは。はりきゅう院朱珠庵の東です。この度母の件で、

お食事いろは

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。八重桜が満開です

→もっと見る

PAGE TOP ↑