頬のこけに細胞注入 3年後

公開日: : 美容

http://hklesson.blog66.fc2.com/blog-entry-1646.html

2013年に頬のこけを改善したくて培養ヒフ治療をしてから3年が経過しました。

頬のこけへの治療はホウレイ線治療の1年後。

ホウレイ線を治療するまでは自分の頬が老化現象によりこけ始めているとかこれっぽっちも思ってなかったんだけど、ほうれい線の経過写真を撮っているとどうも頬のあたりに”老け”を感じて気になりだしたのが治療のきっかけです。

頬がこけている=痩せている

と思っていたけど、実は

頬がこけている=老けている

と、見られているということに気がついたわけです。

2015年には全顔治療で頬へも追加で細胞移植しているので、頬のこけは治療前と比べてまだまだふっくらとしたままです。

培養ヒフ治療では治療の効果がどの程度持続するのか、というのも気になるポイント。

ヒアルロン酸注入などが半年とか言われる中、培養ヒフ治療は年単位で効果が持続するのでどっちか迷うっているなら絶対に培養ヒフ治療をやったほうがいいと個人的には強く思うけど、じゃあ一度細胞を移植したら5年も10年もその効果が持続するのかってことですが、こればっかりはわからないんだって。

だって、移植する細胞の年齢や移植する量には個人差があるし、移植した細胞が肌の中でどのように活動するかは細胞次第だし、さらに言うと細胞にダメージを与えるような食生活や生活習慣なども人によって違うし。。。

そんなわけで、私の効果の出方が必ずしも参考になるとは限らないんだよね。

私よりももっと早くもっと大きく効果が現れる人もいるだろうし、そうでない人もいる。

だけど自分の記録のために節目節目で写真撮って比較しています。

ちなみに、私の治療に使う細胞は2012年の時の細胞。

この4年間で確実に細胞も衰えているはずなので、4年前の細胞が存在していて、それを使って治療ができるということだけでも初めて培養ヒフ治療をやった時と比べるとお得感が半端ない。

そんなわけで、頬のこけの治療の3年後です。
フェイスライン3年後
ちなみに、体重は2013年ト比べると今の方が1,5キロほど痩せてマス。

痩せたのに顔はコケずにふっくらとしてるのが治療の効果だね。




関連記事

no image

ナイトホワイトの使い方

美容のため、アンチエイジングのために、SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素という活

記事を読む

no image

12月6日(日)19時~キャンセルが出ました。

12月6日(日)19時~の枠にキャンセルが出ました。お気軽にお問い合わせくださいませ。

記事を読む

no image

ヘアビューザーでリフトアップさせるやり方

使うほどに髪がきれいになると言うドライヤーのヘアビューザー。このドライヤーには隠れたもう一つの機能が

記事を読む

目尻のちりめんジワが少なくなった。【培養ヒフ治療1年半後】

目のまわりへの培養ヒフ治療から1年半が経過しました。約1ヶ月半前に水光注射での全顔治療を行ったの

記事を読む

おでこのデコボコは改善するのか?

2015年の培養ヒフ治療は水光注射モニターとして全顔1回3cc+おでこ・こめかみに1ccの計4c

記事を読む

ワキ美白のトレチノインの濃度

本日は久々に脇の黒ずみ対策としてのトレチノインについてご質問頂きました。脇のトレチノインは何パーセン

記事を読む

陽性報告で幸せになる

みなさん、こんばんは。はりきゅう院朱珠庵のゆうかです。当院には様々な治療を受けておられる妊活中の

記事を読む

すんごい石鹸☆レポート

こんにちは!はりきゅう院朱珠庵の森木です✨雪がちらついたり冷たい北風が吹いて春が待ち遠しいですね

記事を読む

旅立ちと魔法のことば

こんばんは♪甘酒は米麹派、そして豆乳で割る派の井手です~まずはご報告~ゆうか先生本日、無事に旅立

記事を読む

no image

FDA認可の肥満治療薬「コントレイブ」が個人輸入できるらしい。

皆様。肥満治療薬の「コントレイブ(Contrave)」なるものがあること、知ってました?私は知り

記事を読む

全顔に4ccを移植すると何歳頃の細胞の数になる?

先日、RDクリニックへ半年ぶりの検診に行ってきました。治療も北條先生に

no image
2017年5月初旬院長指名可能ご予約枠

5月初旬の院長指名可能枠です。ご予約の際は備考欄に必ず院長指名の旨

no image
オルリファストを毎日1錠飲み続けて2週間。マイナス1.5キロ。続けることに意味がある。

先週、オルリファストを毎日1錠飲み続けた結果、1キロ太ったと報告しまし

no image
コレだけはやっといた方がいい!生きるためのオススメ情報

みなさん、こんばんは。はりきゅう院朱珠庵の東です。この度母の件で、

お食事いろは

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。八重桜が満開です

→もっと見る

PAGE TOP ↑