黒い金魚が赤くなる美白クリーム その2

公開日: : 美容

http://hklesson.blog66.fc2.com/blog-entry-1536.html

前回の「黒い金魚が赤くなる美白美容クリーム」の続きです。

黒い出目金が赤くなったと言う美白クリームは、木下製薬の美容室専売のスキンケアのひとつでAXIホサイトニングクリームTSで、9月16日発売。

”アルニカエキス”という美白成分が配合されていて、その効果をこんな風に紹介している美容室もありました。

*美白有効成分13種類以上!他社には無い、圧倒的なシミの抑制効果

*何をやってもダメだと思っていたシミも薄くなります

*「日焼け」や「やけど」でできたシミがわずか7日で生まれ変わります

*日焼けにより肌が失った水分を、日焼けの前の2倍の量に増加!

*日焼けの炎症を半分に抑えます

*シミのもとメラニンを1ヶ月で半分に減らします!

*30日でシミがほぼ薄くなります!!

*ダメージを修復・再生するための細胞の活性力が1.9倍にアップ

*白斑事件以降初めて、安全性が認められて特許がとれた美白技術が採用されています

*浸透がとてもよく、全然ベタつかないクリームなんです。シミはお肌の比較的浅いところで起きているので、美白アイテムを使えば十分届いてしっかり働きかけますよ

*ニキビ跡も、使い始めてから3日でかさぶたになってきます。

*目の下の黒ずみや色素沈着したクマが、みるみる明るくなっていきますよ

*保湿の鍵となるセラミドを合成して、水分を溜め込める肌にします!

*肌は潤うだけで白く見えてくるので、透き通るような明るさが出てきますよ

*朝使うと、お肌の中でじっくりと作用するビタミンC誘導体が日中もじわじわ効いて、シミやしわを予防します


(美容室Brancheのブログより)

これだけの効果を見ると私も欲しくなります。

さらに追い打ちをかけるように、黒い出目金を美白成分入りのお水に入れたらメラニン色素が消え赤くなったと言う事実。

だがしかし。

調べてみると黒い出目金はよく赤くなるらしい。

よってこの実験結果は必ずしも美白成分だけによるものではないのでは、と思うのです。

シミのできるメカニズムをもう一度おさらいしてみます。

シミは紫外線にさらされた時、細胞を守るために色素細胞が反応してメラニン色素を分泌することでできます。

メラニン色素は約28日のお肌のターンオーバーの周期で表皮細胞と一緒に垢となって剥がれ落ちていきます。

と、いうことは、シミができてしまっても放置しておけば約1ヶ月で自然と消える、ということに。

ところが、”シミが消えない”という現象が多発します。

その原因は、加齢と共に約28日の表皮細胞の剥がれ落ちる周期が長くなってしまうから。
生成されたメラニン色素が約28日かけて肌から剥がれ落ちる前に、新たなメラニン色素が生成されれば、シミは永遠に肌上に存在することになるわけです。

では、シミを作らない、もしくは出来てしまったシミを消すにはどうしたらいいか、というと、

①約28日の肌のターンオーバーの周期を死守する。

②新たにシミができないように紫外線ケアを徹底する

これが基本。

①の肌のターンオーバーを約28日死守するための方法のとして

1.ピーリング
2.トレチノイン

があります。

どちらも使用後に肌に起きる現象としては”表皮が剥ける”ことが挙げられるけど、ケミカルピーリングでは薬剤を利用して表皮細胞を剥がれやすくしているのに対し、トレチノインは細胞を活性化させて細胞の生まれ変わりを促進することでターンオーバーを促します。
この違いについては過去に「トレチノインとケミカルピーリングは違うんです」にて書きましたので、詳細はこの記事をどうぞ。

基本的な考え方として、シミができてもお肌のターンオーバーがきっちりと約28日の周期であれば、シミはできても1ヶ月で消えるんです。
そして、シミを作らないために紫外線ケアを徹底する。

たったこれだけでよいはず。

ではなんでいろいろな美白成分がいろいろな化粧品会社から次々と発売されるのかなぁという不思議。

それはおそらく、出来てしまったシミが消えないからなんだよね。

シミが消えない一番の原因はターンオーバーの遅れで、トレチノインは残念ながら日本では化粧品に配合されることは許されていないので、ターンオーバーを促す有効な成分がなかなかないのでは?と思うのです。

トレチノインよりもずっとずっと効力の小さいもので、レチノールというのがあるけれど、現状ではトレチノインとは比較にならないほどの効果。

化粧品業界ではターンオーバーを促すことよりも色素細胞に働きかけてメラニンを生成させなくするほうが簡単なのかな。

メラニンを生成させないようにしても既に出来てしまったシミを消すことはできないわけで、今あるシミを消すためには表皮細胞と共に垢として排出するしかないのです。

と、いうわけなので、私はメラニン生成をよくせいさせることよりもターンオーバーを促進する方を選びます。

そのためにはどんなに高い美白クリームよりもトレチノイン

トレチノインを使った後のお肌はツルツルピカピカで、もうトレチノインなしのスキンケアは考えられません。

今後どんな画期的な美容液や美白クリームがでようとも、私のスキンケアは新たなシミを作らないように紫外線ケアを徹底し、ターンオーバーをを促す。

ただこれだけです。

関連記事

no image

PR: 1人に1つ。マイナンバー -政府広報

【予告】29日(※一部30日)の新聞折込でご紹介!事業者の方もチェックしてね! Ads by Tr

記事を読む

やっと出会えた踵が脱げないフットカバー

毎年恒例UGGの季節がやってまいりました。数年前の円高の時(1ドル80円とかの時)に個人輸入で爆買い

記事を読む

夏のオパールグラデーション

先日、電車の中で隣に座った女性がずーっと爪を眺めていた。年齢は40代くらいで、わりと地味な感じの

記事を読む

【肌再生医療】治療から半年後 目の下のたるみがすっきり

2016年の肌再生医療による治療は全顔と、特に念入りにおでこのシワ、目尻のシワ、ゴルゴライン(ゴルゴ

記事を読む

おでこのシワの半年後【培養ヒフ治療】

なんだかあっという間に1ヶ月が過ぎていく。気がつけば、前回おでこのシワを比較してからもう2ヶ月が

記事を読む

海やプールでヘリオケアを使った結果

週末は逗子に行き、最後の夏を満喫。海には入らないけど日焼けにおびえながらプールに入りました。日焼けで

記事を読む

【肌再生2週間目】白蝋のような肌&毛穴が小さくなってない?

きたぞ。2016年の肌再生医療の治療から2週間。なんだかお肌の調子が違う。今年は全顔と、さらに気にな

記事を読む

毒とストレスと薬

みなさん、こんばんは。はりきゅう院朱珠庵のゆうかです。何らかのストレスを感じた時に、別のストレス

記事を読む

4月1日~4月5日 空き状況

1(水)満席2(木)9時~3(金)9時~4(土)満席5(日)満席随時変動しておりますので、お電話

記事を読む

八田先生WSご参加ありがとうございました!

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。ようやくお天気になりましたね。去る3/26(日

記事を読む

no image
オルリファストと吸収吸着系サプリの併用

週末にかけてまたまたちょっと体重がダウン。もうすぐで過去最低に近付きそ

永野先生がブログを書いてれました。生姜ココアのご紹介!

みなさま初めまして!今年からすずあんで リンパドレナージュとアロマ

子宝草の株分けをしてもらいました。

みなさん、こんにちは。はりきゅう院朱珠庵の東です。暑いですね!患者

no image
オルリファスト飲み始めてそろそろ2ヶ月。体重は増えたり減ったりを繰り返して過去最低をキープ中。

オルリファストを飲み始めてそろそろ2ヶ月が経過しようとしています。年末

no image
綺麗な肌はシワやたるみを目立たせない

久しぶりにレンゲ研究所に行ってきました。もちろん、目的はれんげ化粧水を

→もっと見る

PAGE TOP ↑